Follow

親父の残した借金を何とかして片付けなきゃならんときに母親に東京に来てもらう必要があって(弁護士に委任状を書かねばならなかった)、「私は新幹線や電車の乗り方がわからなくてあれこれあれこれ、休みが取れないしあれこれあれこれ、あんたと弁護士がきて」とキョドるので「金握りしめて駅員に東京に行きたいと言え」と何度も説得したという背景があり(結果母親は泣きながら上京を拒否り、東京に来なかった)、どうも実家に帰るという行為が好きじゃない。なぜいざという時でも東京に来ることができないからといって俺が帰ってやらないといけないんだろう。

Sign in to participate in the conversation
佐々木家

sasachi(sasachi@mstdn.sasachi.tokyo)が、実験的にあれこれやっていく予定のインスタンスです。